サンケイスポーツセンター イメージ画像
 埼玉県三郷市の有料グラウンドです。33万㎡の敷地に31面の野球場、1面のラグビー場、2面のサッカー場など、首都圏屈指の規模を持つ一般公開グラウンドです。
■利用申し込み&グラウンド状況確認
TEL048-952-3321 〒341-0034 三郷市新和4-527
公式HP:http://sankeisc.sakura.ne.jp/

更新情報

 18日午前中、本格的な野球シーズンを前に、サンケイスポーツセンターを本拠地とする三郷野球審判サークルの講習会が開かれました。 講習会は凍てつく寒さの中午前9時から行われ、サークルのメンバー約40人が参加しました。正確なジャッジをするための審判の立ち位置やボー
『シーズンを前に審判も準備万端』の画像

 晴れの日が続いています。グラウンドの片隅で小さな春を見つけました。レイアウト変更を行ったばかりのB1グラウンド(B地区)の外野でタンポポが黄色い小さな花を付けていました。       グラウンドの整備も順調に進んでいます。A地区では、耕運した内野部分の土を
『小さい春見つけました』の画像

 15日、レイアウト変更を行ってきたB地区のB1、20番、21番の3グラウンドのバックネット用ポールがアルミ製になりました。これまで鉄製のポールを使用してきましたが、錆や曲がりなどがひどく、レイアウト変更を機に錆びにくく強度もあるアルミ製に替えることを決め、土台
『B地区の工事がほぼ終わりました』の画像

 14日、三郷地域は春を思わせる暖かな陽気になりました。晴れの日が続きグラウンドのメンテナンス作業も順調に進んでいます。 A地区の13番グラウンドでは、バックホーが新たに入れた土を内野部分に展開していました。向かい側の12番グラウンドでは、トラクターが展開された
『各グラウンドで様々な作業が進んでいます』の画像

 晴天が続きグラウンドのメンテナンス作業も順調に進んでいます。 9日午前中にはA地区のグラウンドへの土の搬入作業が終了。午後からはD地区のグラウンドへの土の運び込みの作業が始まりました。 D地区の30番グラウンドでは搬入された土をバックホーを使って内野部分へ展
『A地区に土を運び込みました』の画像

 晴れの日が続いています。レイアウト変更を行ったB地区に続き、C地区やD地区、A地区にも土が運び込まれました。 2月4日の立春を過ぎ、少しは暖かくなるのかと思いきや温度計は中々上がってくれません。このため朝方は霜柱が立ち、とけ始めるとグラウンドはぬかるんで、作
『続々と土が運び込まれています』の画像

 国土交通省の堤防改良工事に伴うグラウンドのレイアウト変更を行っているB地区では、工事が着々と進んでいます。 これまでB地区のバックネットポールは鉄製のものを使用してきましたが傷みが激しく、今回アルミ製に替えることになりました。すでに前週までにはB1グラ
『バックネットの土台が次々に埋め込まれています』の画像

 2月に入りいきなりの雪。2日朝にはグラウンドも真っ白になっていましたが、午前中には雪から雨に変わり、午後にはほぼ消えました。 スタッフは「今回の雪でメンテナンス作業に支障が出るのでは・・・」と心配していましたが、「何とか来週の月曜日から予定通りの作業が進
『グラウンドに降った雪は午後には消えました』の画像

 31日、レイアウト変更工事が続いているB地区の21番グラウンドで測量が終了。ラインやホームベース周辺のマーカーも設置し、初めてラインを土の上に引きました。 B地区ではこの日までに新たなグラウンド3面の測量が終了しました。B地区で最も上流に位置する21番グラウンド
『21番グラウンドにラインが入りました』の画像

 昨晩、三郷周辺ではみぞれ混じりの小雨が降りましたが、作業に影響するほどではありませんでした。B地区では昨日ご覧いただいた穴が埋められ、グラウンド全体のイメージが見えてきました。 あちこちにあった10トンダンプ1台分の赤土の山は、バックホーの排土板で押し広げ
『B地区の全体イメージが見えてきました』の画像

 大雪から一週間、ようやくグラウンドが顔を出しました。上の写真のC地区では赤土の搬入作業を近日中に再開する予定ですが、降雪前に付けた搬入ポイントを示す石灰のマークは消えてしまいました。もう一度やり直しです。 国土交通省による堤防の補強工事が行われているB地
『ようやくグラウンドが顔を出しました』の画像

 22日に雪が降って5日になります。お天気はいいのですが、寒波の居座りでなかなか気温が上がってくれません。それでもようやく少しずつ雪がとけ始めました。 三郷地域は晴れの日が続いています。空気が澄んでいるせいか富士山や東京スカイツリーもくっきりと見えていまし
『少しずつですがグラウンドの雪はとけてきました』の画像

 三郷地域は前日に続き晴れ間が広がりました。しかし降り積もった雪が消えるには時間がかかりそうです。そんな中、グラウンドのレイアウト変更を行っているB地区では、一足早くグラウンドの工事を再開しました。 B地区では、3面あるグラウンドのすべてのバックネット位置を
『B地区の工事を再開しました』の画像

 22日午後から降り始めた雪は23日朝にはやんでいましたが、クラブハウスもグラウンドにも銀世界が広がりました。 クラブハウスでは職員たちが雪かき作業を行いました。真っ白な土手への道を歩いて登ってみましたが、雪の深さは15-20センチはありそうでした。         
『すっかり銀世界に変わりました』の画像

 グラウンドのレイアウト変更を進めているB地区で、耕運したグラウンドの土を固める転圧作業が始まりました。 新たな土と以前の土を混ぜ合わせ馴染ませる耕運作業の後に行われる転圧作業は、ローラー車を使って地面を固めるためのものです。転圧作業が終わると、ホームベー
『B地区で転圧作業が始まりました』の画像

 17日午後から降った雨はすっかり上がり、18日は朝から青空が広がりました。 各地区では、新たな土を入れて来シーズンへ向けたグラウンド造りが着々と進んでいます。 緊急用河川敷道路の付け替えなどで、新たにグラウンドのレイアウトを大幅に変更するB地区では、新たな内
『補修工事などが着々と進んでいます』の画像

 16日も三郷地域は青空が広がりました。晴れの日が続き作業もスムーズに進んでいます。 この日、グラウンドのレイアウト変更が予定されているB地区では、改修用の土の搬入が始まりました。午前9時半過ぎに4台のダンプが次々にB地区に到着。グラウンド内の指定した場所
『新たな土の搬入が始まりました』の画像

 厳しい寒さが続く中、15日には新たなバックホーも投入されて来シーズンへ向けたグラウンド造りが本格化しています。 緊急用河川敷道路の変更に伴うグラウンド配置の変更を予定しているB地区では、川側に冠水防止の土手を作ると同時に排水用水路を整備する作業が行われてい
『新たな重機も投入、グラウンド造り本格化』の画像

 来シーズンへ向けたメンテナンス作業が始まりました。 新年初めての本格的な作業が始まった9日は、朝方こそ曇っていましたが、昼前後から気温が上がりました。厚着で作業をしていると汗ばむほどの陽気でした。 作業も順調に進み、新たな土の搬入に向けてグラウンドには
『来シーズンへ向けた準備が本格的に始まりました』の画像

 新年あけましておめでとうございます。平成30年もよろしくお願いいたします。 昨年は大きな台風被害を受けました。新たな年を迎えスタッフ一同、今年こそは冠水被害などもなく、安全快適にグラウンドを使っていただけるようにと、三郷市の戸ヶ崎香取神社で今年一年の安全
『あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。』の画像

 平成29年も残り数日を残すばかりとなりました。 今年も1年、皆さまのご愛顧、誠にありがとうございました。 サンケイスポーツセンターの年内業務は27日をもって終了させて頂きます。新年は1月9日(火)よりグラウンドの受け付けなどの通常業務を行います。 27日の三郷
『今年も1年間ありがとうございました』の画像

D地区(ガス管横)駐車場の川泥を押し出し作業が終了しました。冠水の影響でかなりの川泥が流れ込んだ場所です。画像は手前半分が作業を終えた部分です。芝の根が綺麗に残っていますので、春には緑になるでしょう。川泥を削り終わった状態です。↑↑達成感でいっぱいです!さ
『バックホー(ユンボ)が帰還しました。』の画像

 少年野球大会を後援していただいた各方面への事業完了報告等が終わり、やっと一息つきました。久しぶりにカメラを抱えて巡回した外野グラウンドの芝はすっかり冬色になっていました。 今週末のご予約はサッカー場1面のみです。今シーズンの野球場の営業は終了いたしまし
『来シーズンの準備が始まっています』の画像

本日17日(日)グラウンドは使用できる状態です。本日も朝から冷え込む予報が出ています、低体温症等にならないように注意してください。お客様のご来場を従業員一同お待ちしています。(c)
『本日17日(日)グラウンドは使用できる状態です。』の画像

 15日の三郷地域は、ずっと曇り空が続きました。幸い雨は降っておらず、グラウンドは良好な状態を保っています。16、17日の土日はいずれも天気の崩れはなさそうで、良い状態でグラウンドをご利用いただけそうです。 今年は10月に2つの台風が襲来し、長期間にわたり冠水し
『グラウンドは良好な状態を保っています』の画像

 第27回サンケイスポーツセンター少年野球選手権大会(産経新聞社、埼玉県教育委員会、三郷市、三郷市教育委員会後援)は10日、雲ひとつない晴天の下、最終日となる7日目を迎えました。 準決勝2試合と決勝が行われ、大会初出場の新所沢ライノーズ(所沢市)が優勝しました
『新所沢ライノーズが初優勝 サンケイ少年野球』の画像

 本日10日(日)全グラウンド使用できる状態です。朝は霜柱が立つほど冷え込んでいますが、晴れの予報が出ていますので問題ないと思います。お客様のご来場を従業員一同お待ちしています。(c)  本日も良い天気になりそうです。気温も昨日より少し上がってお昼前後には1
『本日10日(日)全グラウンド使用できる状態です。』の画像

↑このページのトップヘ