サンケイスポーツセンター イメージ画像
 埼玉県三郷市の有料グラウンドです。33万㎡の敷地に31面の野球場、1面のラグビー場、2面のサッカー場など、首都圏屈指の規模を持つ一般公開グラウンドです。
■利用申し込み&グラウンド状況確認
TEL048-952-3321 〒341-0034 三郷市新和4-527
公式HP:http://sankeisc.sakura.ne.jp/

2013年12月

 このブログをご覧いただきありがとうございます。  サンケイスポーツセンターは12月26日をもって年内の営業を終了いたしました。新年は1月6日(月)からの営業開始予定です。  サンケイスポーツセンターをご愛顧いただきありがとうございました。2014年が皆様にとって良

■ 12月1日(日)大会5日目最終日      5日間に渡った大会も最終日、決戦の朝を迎えました。今大会は本当にお天気に恵まれ、この日も穏やかな朝でした。    グラウンドに着くと、昨夜準決勝の棄権を申し出たチームがあるという報せを受けました。残念ですが、

 ■ 11月30日(土)大会4日目     いよいよ4回戦と準々決勝です。この日はグラウンド4面を使い計12試合が行われました。      選手の皆さんは前週の土日の2、3回戦の疲れが取れたでしょうか。この日は、勝てば2試合戦わねばなりません。      大会

 ■ 11月24日(日)大会3日目    この日はグラウンド6面を使い16試合が行われました。グラウンドの準備作業もずいぶんと楽になってきました。      文字通り楽屋裏の風景です。この大型ダンプに機材を満載し、各グラウンドへ届けます。      この時

■ 11月23日(土)大会2日目      大会2日目も好天に恵まれましたが、朝の冷え込みで少しもやがかかっていました。三郷少年野球連盟の皆さんは朝8時に集合し、グラウンドの準備に大忙しでした。2回戦、3回戦は新聞記事の掲載がありませんので、担当者Wは少しゆった

 グラウンド巡回と整備の相棒、三輪スクーター、ジャイロキャノピーです。とても少食でよく働いてくれ、ゴミ回収作業を中心に大活躍してくれます。  ちょっと不満なのは140キロもある車体に対し、49cc、4.6馬力と非力なこと。グラウンド内を走っている時には不満を感じませ
『後ろを振り返らずに、これで安心』の画像

 グラウンドをスクーターで巡回していると、秋から冬への季節の移り変わりをはっきりと感じます。   そんなある日、A地区のグラウンドでアオサギに出会いました。最近は出会うことがなかったので、南へ渡ってしまったのかと思っていたので、驚きました。  「そんなとこ
『冬色のグラウンドでアオサギに再会しました』の画像

■ 11月17日(日)大会初日(2)    初日の試合をいくつかご紹介します。    大人の親睦野球ではストライクが決まらないことがままありますが、小学生の球は切れ味鋭くビシッと決まります。    守れば落球が少なく、リードを取った二塁走者をキャッチャーがさ
『センター少年野球選手権大会アルバム(2)』の画像

■ 11月17日(日)大会初日    過去最多となる124チームを集めた第23回サンケイスポーツセンター少年野球選手権大会は、12月1日に無事全試合を終了しました。大会運営や新聞社への記事と写真の送稿などに追われ、ゆっくりとブログでは取り上げられませんでしたので、開会

 年内の大きな大会を終了したので、グラウンドではシーズンオフの作業の準備が始まりました。  グラウンドのあちこちには台風の冠水で流れ込んだ大量の川泥が暫定的に積み上げてありましたが、その整理作業もスタートしました。  ラグビー場でも川泥の整理とデコボコにな
『シーズンオフのグラウンド整備作業』の画像

 12月6日の午後2時頃のグラウンドの風景です。  季節外れの暖かさが続き、晩秋の気分でいましたが、芝の色も空の色も初冬の訪れを感じさせてくれます。   雑用のため一旦クラブハウスに戻り、再び4時頃にグラウンドへ向かうと陽が傾き始めていました。  電動アシスト自
『いつのまにか冬の空になっていました』の画像

 クラブハウスから最も離れた三郷寄りのグラウンドの整備補助を終え、電動アシスト自転車で土手上のサイクリングロードを走っている時、東の空に飛行機雲を見つけました。  サンケイスポーツセンターは成田空港から60キロ弱に位置するので、西へ向かう飛行機が時々姿を見せ
『夕焼け空に飛行機雲』の画像

 サンケイスポーツセンター主催の少年野球選手権大会の第3日目、11月24日にラグビー場では第21回関東学生クラブラグビーフットボール選手権大会の三郷グラウンドでの最終日を迎えていました。     野球大会の主催業務のため、ゆっくりと見ることはかないませんでしたが、
『関東学生クラブの皆様、また来年お待ちしています』の画像

 三郷市産コシヒカリ100%を原料に、秩父の名峰・武甲山伏流水で醸した限定特別純米酒「におどり」が12月1日より新酒として発売されました。   常温、冷や、ぬる燗など、すべていけるそうですが、三郷市長は常温を勧められていました。 「におどり」は、三郷市の鳥「カイ
『三郷産コシヒカリ100%使用の特別純米酒「におどり」発売』の画像

  センター所有のパワーショベルと三輪スクーターの記念写真。似ているような、似ていないような…。  アニメ映画ならマッチョなパパと小さな息子に擬人化されるのでしょうね。  実際のグラウンド整備でも、パワーショベルは力強く土を削り取り、積み上げます。一方三輪
『グラウンド整備のマッチョパパと坊や』の画像

   12月1日に大会5日目となる最終日を迎えた第23回サンケイスポーツセンター少年野球選手権大会。準決勝もとても良い試合でした。     前日夜に準決勝を棄権したチームがあったため、準決勝は東京都江戸川区の八幡シャークスと埼玉県三郷市の友和タイガース

 第23回サンケイスポーツセンター少年野球選手権大会は1日に決勝が行われ、東京都江戸川区の八幡シャークスが初優勝しました。      少年野球は通常7回で終了ですが、決着がつかず延長9回裏サヨナラの劇的な幕切れとなりました。      八幡シャークスは
『江戸川区の八幡シャークスが初優勝しました』の画像

↑このページのトップヘ