気象庁が19日午前、「中国、近畿、東海、関東甲信の各地域で梅雨が明けたとみられる」と発表しました。関東甲信では平年より2日早く、昨年より10日早い梅雨明けだそうです。 関東地方のほとんどの公立学校では21日から夏休み。夏休み直前の梅雨明け宣言となりました。

 しかし、今年の梅雨は雨が少なかったな―というのが実感です。サンケイスポーツセンターの各グラウンドも、少雨の影響で乾燥した状態が続いています。グラウンド整備スタッフに聞くと、少雨の影響もあり、今年は例年に比べ芝の伸びが悪いそうです。

 ともあれ、うっとうしい梅雨の時期は去り、太陽がまぶしい季節がやってきました。今年は特に気温の高い日が多く、十分な熱中症対策をお願いします。

梅雨明けした19日午前の各グラウンドの様子です

A地区。乾燥した状態が続いており、内野部分や芝の緑もいつもより白っぽく感じます
IMG_9332 (2)

19番グラウンド(A地区)
IMG_9318 (2)

B地区(20、21番グラウンド)も乾燥した状態が続いています
IMG_9336 (2)

28番グラウンド(C地区)
IMG_9340 (3)

36番グラウンド(D地区)
IMG_9347 (2)

 江戸川河川敷内には日差しを遮るものはありません。グラウンド使用される際には、小まめに水分補給を取るなど熱中症対策をお願いします。

 また有料にはなりますが、クラブハウスでは日陰を作るテントや飲料タンクの貸し出しなどを行っています。
 テント貸出料金(消費税込み)は、組み立て、撤去作業などが込みで大テント(4m×6m)=20,500円、小テント(3m×4m)=14,500円です。テントの貸し出しには事前予約が必要です。また飲料用タンク(20リットル)に紙コップ100個を付けて1台5,000円となります。熱中症対策にご利用ください。(E)