8日の三郷地方はどんよりとした曇り空が広がっていました。それでもグラウンドはここ数日の晴天で良いコンディションを保っています。

 11月19日に始まったサンケイスポーツセンター少年野球選手権大会が今週末にいよいよ大詰めを迎えます。9日(土)には準々決勝の4試合が行われ4強が出そろい、10日(日)は準決勝、決勝を行い、参加152チームの頂点が決まります。

 幸い天気予報はいずれも晴れマーク。今年最後にふさわしい熱戦が期待できそうです。

 グラウンドの復旧作業も順調に進んでおり、A地区では削り出した川泥などの搬出作業を行っています。一方B地区では8日から大型機材を投入、改めて川泥を削る作業を始めました。(E)

 今週末にグラウンドを利用される方は、念のため当ブログかクラブハウス(☎048-952-3321)に電話でグラウンド状況を確かめたうえ、ご来場ください。電話での問い合わせは両日とも午前6時から受け付けています。

 ▼土手の上から見たA地区
IMG_2241 (2)

 ▼少年野球大会本部が置かれている16番グラウンド。下は18番グラウンド
IMG_2324 (2)
IMG_2320 (2)

 ▼ラインが引かれた11番グラウンド
IMG_2329 (2)

 ▼7番グラウンドでは、削り出した川泥の搬出作業を行いました
IMG_2330

 ▼江戸川右岸の土手上から見たB地区
IMG_2261 (3)

 ▼B1グラウンドでは大型重機を使って外野部分の川泥を削る作業を行いました
IMG_2315 (2)

 ▼B地区では大型クレーンを使った国土交通省による土手の補強工事も行われています
IMG_2310 (2)

 ▼C地区(24番グラウンド付近)
IMG_2264 (2)

 ▼28番グラウンド
IMG_2304 (2)

 ▼D地区の36番グラウンド。下は40番、41番グラウンド

IMG_2291 (2)
IMG_2286 (2)

 ▼30番グラウンドでのライン引き作業
IMG_2297 (2)

 ※写真はいずれも8日午前中に撮影したものです