16番第一試合
 熱戦が続いている第27回サンケイスポーツセンター少年野球選手権大会は、6日目となる9日、準々決勝4試合が行われました。
16番審判補修
18番計測
 前夜の雨の影響で場内のあちこちに水たまりができ、折からの寒さで薄氷が張るというコンディションでしたが、三郷市少年野球連盟や審判部や関係者の皆様の努力で、予定より30分だけ遅れての試合開始となりました。
18番第一試合
16番試合2
 準々決勝4試合は午後1時過ぎに終了し、熊谷グリーンタウン(熊谷市)、東久留米アストロズ(東久留米市)、新所沢ライノーズ(所沢市)、扇子田グリーンスターズ (江戸川区)の4チームがが準決勝進出を決めました。準決勝、決勝は明日10日に行います。
IMG_3104
IMG_3081
 ▽準々決勝
  熊谷グリーンタウン   8−4 KGパワーズ
  (熊谷市)           (江戸川区)
  東久留米アストロズ  11−4 栗原ビーバーズ
  (東久留米市)         (新座市)   
  新所沢ライノーズ    7−4 海神スパローズB
  (所沢市)           (船橋市)
  扇子田グリーンスターズ 6−5 越谷ジャガーズ   
  (江戸川区)         (越谷市)
 152チームの頂点に立ち、優勝旗を手にするのはどのチームでしょうか。(W)
      
      
ウォームアップ
▲朝早くからウォームアップに励む選手達
16番バケット
▲16番グラウンド外野に砂を入れるホイールローダー車
本部前バケット
▲大会本部前の水たまりもきれいにしました