みさと謎さんぽ
 東京で初雪が観測された12日、グラウンドへの赤土搬入作業は続いていましたが、ちょっと話題を変え、本日から始まった三郷市のイベント「みさと謎さんぽ」のオープニングセレモニーの様子を紹介させていただきます。
IMG_7058
 セレモニー会場は三郷中央駅前のにおどり公園。気温はわずか2.5度という寒さの中、三郷市長や三郷市商工会会長、ゲストのMika+Rikaさんらはコートを脱いで登壇されました。途中から小雪が舞い、寒さが増した気がしましたが、なんとか無事終了しました。
IMG_7069
 続いて三郷市栄中学吹奏楽部のみなさんが3曲演奏し、Mika+Rikaさんによる謎解きプロローグへと進みました。
 三郷市のマスコットキャラクター「かいちゃん」と「つぶちゃん」は、この日のセレモニーに一緒に来たものの、つぶちゃんが迷子になりました。辺りを見回すと、謎が書かれた紙が落ちており、三郷市内の二郷半用水緑道に謎解きのヒントがあるらしいことがわかりました。そこで残された手がかりを頼りに謎を解き、つぶちゃんを探し出そうというのが「みさと謎さんぽ」の設定です。
IMG_7073
 このウォークラリーの舞台となる二郷半用水緑道は、平成27年に新日本歩く道紀行「水辺の道100選」に認定されたそうです。

 コースは約6キロ。約2時間半かかるとのこと。風邪気味でしたので、本日は参加を断念しましたが、イベントは3月10日まで行われるそうです。豪華賞品も用意されていますので、後日ゆっくりと謎解きに挑戦したいと思います。(W)