サンケイスポーツセンター イメージ画像
 埼玉県三郷市の有料グラウンドです。33万㎡の敷地に31面の野球場、1面のラグビー場、2面のサッカー場など、首都圏屈指の規模を持つ一般公開グラウンドです。
■利用申し込み&グラウンド状況確認
TEL048-952-3321 〒341-0034 三郷市新和4-527
公式HP:http://sankeisc.sakura.ne.jp/

グラウンド整備

 8日の三郷地方はどんよりとした曇り空が広がっていました。それでもグラウンドはここ数日の晴天で良いコンディションを保っています。 11月19日に始まったサンケイスポーツセンター少年野球選手権大会が今週末にいよいよ大詰めを迎えます。9日(土)には準々決勝の4試
『いよいよ少年野球大会も大詰めです』の画像

第27回大会 対戦表(2017/12/3 5回戦終了時点 6日目の試合数を修正) 12月3日に掲載した対戦表には、6日目は第3試合まであると記載してありましたが、6日目は第2試合までを行い、ベスト4を決定します。修正した対戦表をご覧ください。       台風21号の直撃
『少しずつですが復旧作業が進んでいます』の画像

 11月最後の30日、三郷地域は朝方どんよりとした雲が覆っていましたが、グラウンドは良好な状態を保っています。 昼前には雨が降り出しました。グラウンド状態に影響するほどの雨ではありませんが、週末にはサンケイスポーツセンター少年野球選手権大会を控えているだけに
『昼近くになって雨が降り始めました』の画像

 29日午前11時過ぎのA地区グラウンドです。写真の15番、16番グラウンドは、少し乾燥した状態になってきました。 このまま晴れが続けば復旧作業は楽ですが、明日の夜は雨という予報が出ています。できる作業はどんどん進めなければなりません。 復旧作業中のグラウンドは、
『今週末は3番グラウンドも使えます』の画像

 明日23日は第27回サンケイスポーツセンター少年野球選手権大会の2日目です。2回戦30試合が予定されていますが、天気が気になります。 天気予報では「午前中まで雨」という厳しい状況です。グラウンドは良好な状態を維持しており、準備を着々と進めています。なんとか小
『明日23日は少年野球の2回戦30試合が行われる予定ですが…』の画像

 第27回サンケイスポーツセンター少年野球選手権大会がいよいよ、あす19日に開幕します。今回は地元の埼玉を含め東京、千葉、茨城の一都三県から152チームが参加します。 開幕を翌日に控えた18日午後からは、三郷少年野球連盟の方々が、本部テントの設営や開会式の準備など
『スポーツセンター少年野球選手権いよいよ明日開幕です!』の画像

 9日も強い北風が吹く中、懸命の復旧作業を続けました。 台風による被害が比較的小さかったB地区より上流は、一部を除いて今週末の11日(土)、12日(日)から再開することになりました。土砂が流入した部分はありますが、部分的に土砂を取り除く作業を行った結果、一部グ
『B地区から上流は一部を除き利用再開へ』の画像

 7日は青空が広がり、立冬とは思えないほど暖かな陽気になりました。本来、火曜日はグラウンド整備を担当しているスタッフは全員休みなのですが、「一日も早く復旧したい」とO君が朝から出てくれ、バックホウを使ってA地区に流れ込んだ土砂を取り除く作業をしてくれました
『復旧へ向けスタッフも強い意欲』の画像

 6日は朝から青空が広がりました。スタッフは懸命にグラウンドの復旧作業を続けていますが、21号、22号の連続台風の爪痕は深く、完全復旧への目途はたっていないのが現状です。 最も被害の大きかったA地区では、重機などを使って川から流れ込んだ土砂の除去作業を行ってい
『懸命に復旧作業を進めています』の画像

 19日は朝から間断なく雨が降り続きました。前日の18日には久々に青空が見えていたのに、再びどんよりとした雲がグラウンドの上を覆いました。 グラウンドは内外野問わず水たまりができています。地面が緩く車が入れないため、メンテナンス作業もできない状態です。 少し
『雨が間断なく降り続いています』の画像

 本日の三郷は汗ばむほどの陽気となりました。それもそのはず最高気温は9月初旬並みの28度に達するという予報が出ていました(写真はすべて12日午前10時過ぎの撮影です)。 ところがこの陽気は今日の夕方まで。今夜から天気が崩れ出して気温も一気に下がり、明日は最高気温
『天候急変の予報』の画像

 11日午前10時半ごろのA地区の様子です。今日は晴れて暑い一日となりそうだという予報だったように記憶していますが、三郷の空は一日中どんよりとした雲に覆われ、気温もそれほど上がりませんでした。 いつもなら芝刈りトラクターやアングルを引いたトラックが忙しく動き回
『秋晴れまでは望みませんが…』の画像

 6日朝9時過ぎの、11番から14番グラウンドの様子です。連休のご利用に備え最終準備が進められていました。 A地区北端の19番グラウンドです。ごらんのように、グラウンドはかなり良い状態にありました。 すでに一部グラウンドではライン引きが完了していましたが、残念な
『ご来場の際はグラウンド状態の確認を』の画像

 5日朝は、各地でこの秋一番の冷え込みになったとか。気温の低下を裏付けるように、グラウンドにはうろこ雲が出ていました(写真はすべて5日午前11時過ぎの撮影です)。 とは言え肌寒さを感じるほどではなく、スポーツを楽しむには絶好のシーズンを迎えたことを感じまし
『天気予報から目が離せない週末です』の画像

  クラブハウスからA地区へ向かう進入路です。雨が降った日の翌日は、いつもドキドキしながらこの坂を登ります。 一昨日からの激しい雨は昨朝には一旦止み、昼過ぎには太陽が顔を出しました。しかし安心したのもつかの間、夕方には再び本降りの雨となりました。 以下写
『秋晴れの好天です』の画像

 28日午前9時過ぎのA地区の様子です。三郷では昨日夜半から本日朝にかけて強い雨が降り、グラウンドには大きな水たまりができてしまいました。 ニュースによれば、お隣の千葉県では記録的短時間大雨情報が出され、富津市、いすみ市、大多喜町付近では1時間に約100ミリ
『グラウンドのあちこちに大きな水たまりができました』の画像

 25日午後2時過ぎのA地区の様子です。12番グラウンドでは新型アングルを装着したトラクターが、クルクルと周回しながら整地作業に励んでいました。アングルの上下操作が運転席から行えて作業が楽だとスタッフに評判です。 グラウンドはご覧の様に良い状態でした。土曜日は
『秋の日は釣瓶落としと言いますが』の画像

  21日(木)の三郷は、朝から気持ちの良い青空が広がっていました。 気象庁では「快晴」を、空全体に対する雲の量が10%以下と定義しているそうですが、個人的には快晴と呼びたいくらい清々しい青空でした。 さてA地区では、台風18号の上陸に備えて撤収した仮設トイレ
『清々しい青空が広がっていました』の画像

 昨日始まった国土交通省によるグラウンド周辺の草刈り作業は、今日の昼前にはほとんど終了していました。これから刈り取った草の集草作業が始まるはずです。 複数の草刈り機を使い、驚くほどのスピードで雑草を刈り上げてゆく様子は圧巻で、私たち民間企業との彼我の差を
『草刈り作業が終了しました』の画像

 昼過ぎにお知らせした通り、久々にグラウンドの上空には青空が広がりました。 おかげでライン引きや草刈り、補修作業なども順調に進み、9日(土)、10日(日)の準備が整いました。午後には日差しも出て、すべてのグラウンドでコンディションは良い状態になっています。
『青空の下、週末の準備が整いました』の画像

↑このページのトップヘ