サンケイスポーツセンター イメージ画像
 埼玉県三郷市の有料グラウンドです。33万㎡の敷地に31面の野球場、1面のラグビー場、2面のサッカー場など、首都圏屈指の規模を持つ一般公開グラウンドです。
■利用申し込み&グラウンド状況確認
TEL048-952-3321 〒341-0034 三郷市新和4-527
公式HP:http://sankeisc.sakura.ne.jp/

台風

 本日18日(祝月)全グラウンド昨夜の雨の影響で使用できない状態です。またの来場を従業員一同お待ちしています。写真は午前5時半の撮影です。 グラウンドのダメージは軽微でした  列島を縦断した台風18号は、各地に大きな被害をもたらし、避難された方も少なくないと聞き
『本日18日(祝月)全グラウンド使用できない状態です。』の画像

 三郷は今日も穏やかな晴天が続いており、グラウンドの緑が眩しく感じられました。 グラウンドの内外野は適度な湿度を保っており、非常に良いコンディションでした。 写真を撮影したのは15日朝9時過ぎです。すでに週末に備えてライン引きや、仮設水洗トイレの給水作業が始
『連休の天気は下り坂?』の画像

 素晴らしい快晴に恵まれた13日、三郷排水機場の前では、国土交通省による草刈り作業が進められていました。この作業の目的は堤防の亀裂や陥没などの異常の早期発見だそうです。かなり勾配がきつい急斜面もあり、作業は大変そうでした(写真はすべて13日午前10時台の撮影)
『快晴なれど気がかりな台風18号の進路』の画像

 大きな池のようだったグラウンドの水が引き、いつもの姿を見せてくれました。とはいえ、昨夕ゲリラ豪雨が30分ほど続いた影響もあるのでしょうか、一部のグラウンドには大きな水たまりが残ったままの状態です。 台風5号の通過に伴い、異常な暑さとなった昨日のようなお
『グラウンドの水は概ね引きました』の画像

 台風5号が本州を通過した8日、グラウンドは冠水しておらず、ホッと胸を撫で下ろしました。 ところがそんな喜びも束の間、上流の水位はドンドンと上昇し、時間差をおいて冠水することが懸念されました。▲冠水したS1、36番、38番グラウンド周辺 残念なことにこの予想は
『上流の増水により一部グラウンドを除き冠水しました』の画像

 4日朝、九州に上陸した台風3号は大雨をもたらし、各地で河川の氾濫や土砂崩れなどが発生したとのこと。避難を余儀なくされた方や、被害に遭われた方にお見舞いを申し上げます。 さて、グラウンド状況を心配されているお客様もいらっしゃると思いますが、幸いにも冠水等
『グラウンドは無事でした』の画像

  26日朝8時過ぎの撮影です。ほとんどのグラウンドは冠水状態を脱し、水たまりが残る程度に回復しましたが、一部のグラウンドはまだ冠水状態です。 一見乾いているように見えるグラウンドも油断大敵です。うっかり芝生の上を奥まで走ったところ、スタックしそうになりま
『ほとんどのグラウンドの水が引きました』の画像

 23日午前8時過ぎの撮影です。昨日朝の時点では土手下の緊急用河川敷道路まで冠水していましたが、江戸川の水位が低下し、どうにか顔を出してくれました。 しかしながら、全グラウンドが完全に水没したままの状態です。今週末のご利用は不可能と判断いたしました。  お
『全グラウンド水没のため、今週末はご利用いただけません』の画像

 本日22日は、全グラウンド冠水のため臨時休業とさせていただいていますが、状況確認のため土手上を巡回しました。三郷地区は大雨。激しい雨が降っており、冠水騒ぎがなくてもグラウンドをご利用いただけない状況でした。 写真はすべて午前8時過ぎの撮影です。昨夕まで姿
『冠水エリアが広がっています』の画像

 21日午前8時台の撮影です。ご覧のように、台風16号の影響で江戸川の水位が急激に上昇し、ラグビー場を含む全グラウンドが水没しました。 かろうじて土手下の緊急用河川敷道路は顔を出していますが、上流の栗橋の水位は「はん濫注意水位」に迫っており、当グラウンドの水
『全グラウンド水没 水位はなお上昇中です』の画像

 20日朝8時過ぎの撮影です。連続した台風の上陸の影響などで江戸川の水位が上昇し、またグラウンドが冠水しました。上の写真はラグビー場から上流方向を見渡した風景です。 今後、台風16号の接近が予想され、冠水エリアはさらに広がると思われます。このため22日(木・祝
『冠水のため、22日(木・祝)は休業いたします』の画像

 10日朝8時過ぎのグラウンドの様子です。右手方向が江戸川です。経験則から言えば、すでに水が引いても良さそうな頃なのですが、なぜかA地区はこの状態です。 三郷付近の江戸川水位はやっと低下し2mを切りましたが、A地区から水が引くにはもう少し時間がかかりそうで
『A地区の水位低下が遅れています』の画像

 9日午前8時前のA地区グラウンドです。ご覧のように半分以上が冠水した状態です。 熱帯低気圧に変わった台風13号の影響で、ゆっくりと水位が上昇を続けていた江戸川の水位は、ようやく昨夜11時に下降に転じました。とはいえ9時間でわずか26センチしか下がっていません。
『江戸川の水位上昇により冠水しました』の画像

 8日(木)朝8時頃の撮影のA地区の様子です。 本日未明に温帯低気圧に変わった台風13号によるグラウンドへの直接的な影響は、ご覧のようにほとんどありませんでした。 気になるのは江戸川上流の栗橋付近の水位上昇です。当センターの現業部門責任者は、今夕には三郷付
『上流の水位上昇が心配です』の画像

 最後まで冠水状態が続いていたA地区もやっと水が引き始めました。3番や9番などはまだ水没に近い状態ですが、昨日に比べて大きな前進です。 10番から上流方向の眺め、久しぶりに見る光景です。 11番から14番のサークルです。江戸川沿いにはまだ大きな水たまりが残ってい
『A地区も水が引き始めました』の画像

 本日29日朝8時過ぎの撮影です。昨日のブログでT君がお伝えしましたように、A地区の江戸川寄りグラウンドが冠水しました。上流に降った雨が流れ込んだ模様です。 前回の冠水は先週末には水が引き、復旧に向けアングルかけや芝刈り作業が始まっていました。トイレ等の施設
『A地区の一部が冠水 10号の動きが気になります』の画像

 25日朝7時過ぎの撮影です。だいぶ水は引きましたが、A地区は半分水没したままです。 ただいま、全グラウンドのご利用中止を決定いたしました。ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご理解ください。 25日現在の各グラウンドの状況をご報告いたします。 ラグビー場は水
『今週末は全グラウンドご利用いただけません』の画像

 24日午前8時台の撮影です。昨日は時間経過とともにグラウンドの水位が上がりましたが、今朝はだいぶ水が引き、土手下の緊急用河川敷道路や、グラウンドの一部が顔を出し始めました。 昨夕、水没してしまった19番グラウンドのベンチが再び姿を現しました。座面の高さが50セ
『グラウンドの一部が顔を出し始めました』の画像

 水位は上昇を続けており、土手下の緊急用河川敷道路は水没しました。写真はすべて上段が8時台、下段が午後3時台の撮影です。 午前中は地面が見えた19番横の駐車場も水没しました。水位が下がるのは明日以降になりそうです。(W) 
『水位上昇が続いています』の画像

 本日23日午前8時台の撮影です。残念ながら全グラウンドが水没しました。A地区の緊急用河川敷道路は水没しておらず、冠水被害は中程度に見えましたが、水が引かないことにはわかりません。 29番グラウンドです。ご覧のようにグラウンドは江戸川と一体化していました。 江戸
『全グラウンドが水没しました』の画像

↑このページのトップヘ